コラム

トイレに座って携帯を×××××

2017.08.21

                       

 

細菌、ウイルスがいっぱい    

 

事務所のビルのトイレで、なんともかんとも、うんともすんとも、「し~~~~~~~ん・・・」として開かずの扉が存在するときがあります。。。

「なになに・・・?」何の音もしない。

考え事をしているのか、、、寝ているのか、、、はたまたガンバっているのか、、、
時には変な人が上から覗いていたら!とか思って上を睨んでみたり!
もしや携帯を操作しているの???

 

トイレのふたを開けたまま水を流すと空気中にばい菌を撒き散らすことになり、その結果他の人へウイルスをうつす確立が上がると言う研究結果がでています。
さらに90分経った後でも空気中に菌が検出されたそうです。
え~~~!


それが、ふたをしてから流すだけでかなり防げるようです。

えっ!?ではふたのない駅のトイレや、ユニットバスはどうなる 😯 

やはりトイレでスマホは大変汚いのでは!!??

でもまあ、もともとスマホの画面が便座より不潔と言うのは有名な話ですが・・・。

 

そんなことばかり考えていたら、生活できないです。
とは言え、私はいろいろ考えてしまい不自由になってしまっています。
手を乾かすジェットタオルなるものも、


う~ん・・・使わない、、、とか。

 

もし菌が目に見えたらどんな事態にになるのでしょう。おそろしや・・・

しかしながら、実は手やスマホに付着している菌のほとんどは、そこに住んでいるだけで無害だそうな。
普通に生活しているだけなら神経質にならなくても(私はなる方の人間ですが)いいみたいです。ほっ・・

 

スマホを消毒する時は、コットンにアルコールを付けて表面を拭くだけで良いそうです。
アルコールが乾いていく間に除菌されるので、濡れているからと言って乾く前にティッシュなどで拭いてしまっては何の意味もありません。乾くまでひたすら待つのです。

 

最初の話に戻しましょう。
トイレでスマホは気にしないでいい?(しつこいようですが、私は気にします)
菌はほとんど無害ですが、中には、感染すると危険なウイルス達もいますよね。
ノロ、サルモネラ、O157etc.

もし前に座っていた人が感染していたら、と思うとやはり避けた方がいいと思うのですが・・・。

 

オマケ
感染症の原因となるウイルスはアルコールでは除菌できないみたいですので、無害な菌をせっせと消毒していると言うことでしょうか。それでも私はやっちゃいます。

 

Writer  H  鉛筆

 

 

 

 

TOP