コラム

狂犬病

2015.04.03

a47c2254f1f21a174c865648a387459c

感染すれば致死率ほぼ100%!?

狂犬病とは・・・

・すべての哺乳類において、狂犬病にかかった動物(罹患動物。アジアでは主にイヌ)に咬まれた部位から、唾液に含まれるウイルスが侵入。通常、ヒトからヒトに感染することはなく、感染した患者から感染が拡大することはない。
※罹患とは”病気にかかっている”との意味

・人に関して、発症後の有効な治療法はない。

・発症した動物に治療はせず、犬に関しては年1回の予防接種の義務づけのみ。

・現在世界中で年間約5万5000人が死亡しており、発症すると致死率99.9%

 

kyokenbyobunpu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※厚労省HPより

図のとおり狂犬病清浄地域は、日本、英国、オーストラリア等わずかの地域のみ。(島国の関係??)

 

しかしながら日本に限って「起こり得ない」とは言えない!?

お隣の国、中国においては毎年2000人以上の死亡者を出しており、室内犬以外は基本放し飼いで飼われている現状。
その上、登録とワクチンの費用が日本に比べて高額のため、登録もされず、ワクチンの未接種犬が非常に多い。

犬に限らず狂犬病に感染している動物がペットとして海外から日本へ持ち込まれる可能性は常にあり、近年の愛玩動物の輸入増加とともに問題視されている。

海外旅行に行って、狂犬病らしき動物を見かけることもあるかもしれない。
異常に興奮状態歩行不能舌を口外に垂らしながら流涎」等の動物を見かけたら、絶対っ!!に近づかない事が賢明である。

 

Writer  H  鉛筆

TOP