食を楽しむ vol.11「一般健康診断って何?」

日に日に気温が下がり始めました。
年末も近づくこの時期は、忙しさに追われ体調管理がおろそかになりがちです。
油断することなく、自身の体調にしっかり耳を傾け、元気に年を越しましょう!
今月は、健康診断について取り上げます。

健康診断には「一般健康診断」と「特殊健康診断」があり、私たちに身近なのは「一般健康診断」です。

一般健康診断って何?

労働者の一般的な健康状態を調べる健康診断で、以下の5種類が労働安全衛生規則に規定されています。

雇入時の健康診断 入社時に実施
定期健康診断 年1回、定期的に実施。
検査で明らかになる率が高い項目は生活習慣病
特定業務従事者の健康診断 特定業務(深夜業など)従事者。
配置替えの際及び半年ごとに実施。
海外派遣労働者の健康診断 6ヶ月以上海外に派遣される労働者
給食従業員の検便 事業に附属する食堂などにおける給食の業務に従事する労働者

これらの中でも、特に身近なのは「定期健康診断」です。

労働者にかかわらず、定期健康診断を受けることは、病気の早期発見、生活習慣の見直しにもつながります。
職場を通して、また市町村の取り組みを有効に利用し、誰もが年1回受けることをおすすめします。

「受けに行くのが面倒くさい」「自分に悪いところはない」など、健康診断を受けることに消極的な方はいませんか?

健康診断は、自身の体の変化を確認するためのものでもあります。

その変化が数値をもって表れることで、自身の体に向き合い、健康維持に意欲を燃やしたり、生活習慣を見直したり、また早期発見により病気の進行を予防するなど、健康診断は健康に向かう玄関口とも言えます。

今年受けることが出来なかった人は、来年ぜひとも受けてみてください☆

大根

 根は白、葉は緑。色の違いが栄養の違いです。
根は淡色野菜、葉は緑黄色野菜で、カロテンという栄養素が多いのが緑黄色野菜です。

 大根は葉にも根にも栄養が豊富で、大昔から食べられてきた野菜です。
生の大根は、煮ても焼いても、炒めても、と万能野菜。加工で主なものは切り干し大根。
名の通り、収穫後、きれいに洗ってから細く切り、干して乾燥させたものです。

他にもたくあん漬けやぬか漬けなど、色々な方法で保存されてきました。
加工することで、保存性も高まり、栄養分が凝縮されます。

音を楽しむ“食”のことば⑪ 「ぷーん」

「ぷーん」は、においが漂ってくる様子の表現です。

「ぷんぷん」や「つーん」はにおいが鋭く鼻を突く様子ですが、「ぷーん」はゆっくりと漂ってくる様子をうまく表現しています。

食べ物屋さんの店の扉を開けた時、椀のふた取った時、ぷーんと漂う料理のにおいは、鼻だけでなく、胃も脳も心地よく刺激します。

ぷーんは美味の予感に食欲がそそられる幸福な瞬間の表現です。
あなたの周りには、どんな美味しいにおいが「ぷーん」としていますか?

(「食べる日本語」参照)

関連ページ

  1. またまたインフルエンザの話

  2. 狂犬病

  3. 花粉症

  4. 食を楽しむ vol.6「夏バテを防ぎ、元気に夏を乗り切ろう」

  5. ヒアリ(火蟻)

  6. 食を楽しむ vol.9「風邪を予防して、元気な体をつくろう!!」