消毒と除菌の違い

先日、テレビで某薬品メーカーの「〇〇出来るハンドクリーム」の〇〇に入るのは何でしょう?
と言う問題がありました
かるがも薬局でもOTC医薬品として扱っている物があるので「除菌できるハンドクリームでしょ」
と思って疑いませんでしたが、答えは「消毒できるハンドクリーム」
かるがもで扱っているハンドクリームも『手指・皮膚の洗浄・消毒』と書かれてあります

安易に「除菌」と「消毒」という言葉を使っていたことを反省

 

#消毒#

殺菌まではいかなくとも、病原微生物を害のない程度に無毒化する事
あくまでも無毒化なので、死滅ではありません
でももしウイルスが体内に入ったとしても、消毒を行っていれば無毒化できます
薬事法に基づいて認められたものは「医薬品」「医薬部外品」などの名称が付いています

#除菌#

その名の通り、菌やウイルスを取り除くこと
「医薬品」「医薬部外品」以外の洗剤やアルコール製品等々です
多少の菌が減るだけでも、それは除菌
逆に無毒化できる物もあったりするようです

 

手のひらに吹き付けるスプレーは消毒スプレー、トイレやテーブルに吹き付ける物は除菌スプレー
といった違いでしょうか

 

ただ「消毒」「除菌」も完ぺきではありません
このコロナ禍のご時世、やはり20秒手洗いを心がけましょう

関連ページ

  1. 食を楽しむ vol.2「知って防ごう!生活習慣病」

  2. エボラ出血熱

  3. デング熱

  4. 本日のお弁当

  5. ヒアリ(火蟻)

  6. 食を楽しむ vol.4「バランスの良い食事は、食べ物の組み合わせを考えることから」